スポーツ

わきがの程度で治すための手術は費用が違う

わきがの程度で治すための手術は費用が違う

(公開: 2018年5月12日 (土)

わきがは、その程度で費用が違うものなんです。あなたは、ワキガを治すための手術ってどうなのだろうって思いませんか。

ワキガを治すには手術をすると良いって言いますよね。でも、手術って言うとお金とかすんごいかかりそうだし、手術って事は切ったり縫ったりするわけで、それって手術の後、回復するのに時間かかるんじゃないかなって思ってたんですけど、方法によっては入院なしで直ぐに出来るワキガの手術方法もあるんだとか。

費用はそれなりにかかるけどね。目安としては30万から50万くらい。わーお。

でも、効果はあるんだから本気でワキガ治したい人は手術に頼りたいですよね。

前にテレビでワキガ手術についてやってたのを見た事あるんですけど、効果はもちろんある。けど、場合によってはワキガが再発したりするらしい。

えっ再発、って思うでしょ。これって本当に手術法と先生の腕次第なんです。あと、運かな。

どういう事かと言うと、手術の方法には2つのやり方があって、先生が直接に目で見ながらやる場合と直接は見ずに機械でやる場合があるそうです。

つまりどういう事なのか詳しく言うなら、脇の下をざっくり切って皮膚をめくって、ワキガの原因の汗腺っていうのを先生が地道にとる方法が1つ。

もう1つは脇の下をちょっと切って、そこから管みたいなのを入れて、脂肪吸引みたいに汗腺をとる方法。

だから、直接目で見ながらやる場合と見ずに機械でやる場合ってわけ。

それで再発の話だけど、手術後はニオイがしなくなるんだけど、汗腺って再生力がエゲツないから、ちょっとでも残ると直ぐに元通りになるわけさ。

すると見事に再発。

因みに、言われているのは、先生が直接に地道に取ってくれる方が確実って事。

それでも、取り残しがあれば再発する。

本気でワキガを治すための手術を考えている人は病院というか先生選びをガチでやった方がいいです。

あと、費用も病院とかワキガの程度とかで違ってくるからそこも考えた方がいい。

ワキガを治す方法